MESSAGE

私が想う夢、毎日が笑顔に変化する!
難しい夢じゃなくて、簡単なゆめでたくさん
ゆめ観たっていいじゃないかなと想います。

代表取締役 田中 雅樹

Masaki Tanaka

私は15年間、ケータリング会社で、イベント・パーティー・葬儀などに携わって参りました。数年前より、本当のお客様に対しての心からのおもてなしとは、本当にお客様が求めているものは何か?と悩み始めました。悩みに悩んだ結果、自分の中で一つの結論を導き出しました。

  1. 洗練されて上品であること、私の名前の一文字でもありますという字の意味合いでよく表現される内容です
  2. 常に今何が必要か考え、未来に向けての成長を夢(梦)見ることを怠らない柔軟な姿勢を持ち続ける。
  3. 相手の立場になり代わり想像し、行動するの持ち主となる。

この3点が、私が想う真のサービス、おもてなしではないかと考えます。

更に、私が上記の3点をふまえ、お客様へご提案できる最大限のコンテンツは何か?それは、時間の有効活用です。人が生きて行く中で必ず付いて回るのが時間です。体は一つ、時間は、増やすことも、お金で買うことも出来ません。しかし、自分以外の人間にそれを託し、熟すことで、自分自身が持っている時間を有効的に使い、そして必要を得る、猫の手も・・・を現実に、Personalに実現することが、最上級の贅沢、最高の御もてなしではないかと、私は考えました。

また、社名でもあります雅梦は、上記にあります私なりの答えの中の言葉からの引用でもありますが 、豊かな行動と 、溢れる創造と ロゴにもなっている、清らかな想いでお客様のご要望にお応えするという意味と 雅樹(私の名前)の夢を雅梦(まさゆめ)にするという思いも込められております。ガムと表記した場合お菓子のガムと同様、常に誰かに寄り添い、一時の至福の時間を提供し、消えるがしかし、また、必要とされる。そんな存在になりたいという私たちの存在価値を表してもいます。

株式会社 雅梦は人々の人生を豊かにし、未来を創造する、ライフクリエイト企業を目指してまいります。

是非、今後とも、ご支援、ご鞭撻の程よろしくお願い致します。